体験談

    現場で働く薬剤師さんインタビュー#19「ツルハドラッグ」

    現場で働く薬剤師さんインタビュー第19弾
    ツルハドラッグ薬剤師として勤務する矢島さん(女性)にインタビューしました。

    白衣
    白衣
    白衣:当サイトの運営者
    矢島さん: ツルハドラッグ勤務の薬剤師さん

    0. 勤務年数は? 年収は??

    白衣
    早速ですが、矢島さんの現在の勤務年数などについて教えていただけますか?

    矢島
    勤務先はツルハドラッグで一般薬剤師として勤務しています。
    勤務年数は現在3年目で28歳です。
    年収は500-600万円です

    白衣
    ありがとうございます。

    1. 仕事内容について

    白衣
    出社してから帰るまでの1日の流れはどのようなものですか?

    矢島
    シフト制で、朝は早くて9時から遅くて11時から働いています。
    出社後は着替えを行い勤怠を打ちます。5分過ぎまでは遅刻扱いではありません

    調剤業務としては、まず処方箋の受け取り、患者情報や処方箋内容の入力、ピッキング、投薬を臨機応変にまわしています。

    休憩は1日に1時間ほど順番にとっていきます。帰る時間は6時から7時になります。

    薬歴などが残っている場合は自己判断で残業しても構いません。一番遅い人が鍵締めを行います。

    白衣
    5分過ぎまで遅刻扱いにならないって面白いですね!
    業務内容についてもう少し掘り下げて教えていただけますか?

    矢島
    先程も述べましたが、調剤業務としては、まず処方箋の受け取り、患者情報や処方箋内容の入力、ピッキング、投薬を臨機応変にまわしています。

    調剤の流れとしては、処方監査、ピッキング、調剤監査、投薬、薬歴を書くといった順番です。処方監査の時点で疑義が生じた時には病院に電話し疑義紹介を行います。

    また、在庫管理も薬剤師の仕事です。発注点に従い発注をかけます。グループ会社のため、他店と薬を分け合うことも多いです。

    レセプト業務に関しては管理薬剤師の仕事なので業務外です。

    白衣
    最後、少々闇が見えた気がしますが、管理薬剤師さんってどこも大変なかんじですよね^^; 続いて、仕事のやりがいや困ることについてお聞きしたいのですが、いかがでしょうか?

    矢島
    まず、薬剤師としての調剤スキルを磨けることです。学生時代に勉強したことを発揮できる仕事は専門職としての特権だと思います。

    また、地域の患者さんの健康に直接関わることができることもあげられます。経時的な変化を見ることで、患者さんに寄り添った投薬ができます。そうすることで、患者さんと信頼関係を築くことができ、非常にやりがいを感じます。

    こうして働く中で患者さんからお礼を言われるときに、自分の仕事の意義を感じることができます。患者さんから色々と質問をされたときに答えることができれば、感謝される場面も多いです。

    困る場面は、接客業である以上クレームは避けられません。真摯に対応しなるべくクレームが出ない工夫が必要です。

    2. 志望動機、御社の特徴・課題は?

    白衣
    なぜ御社を選ばれたのですか?
    また、なぜ今の職種を選ばれたのですか?

    矢島
    ドラッグストア業界を選んだ理由としては、まず第一に店舗側の売り上げが多く会社として安定していることです。また近年インバウンド消費による売り上げが多く会社の業績として将来性に期待できます。

    ツルハドラッグを選んだ理由は、福利厚生が他のドラッグストアチェーン店より手厚く給料も平均以上であることです。またツルハドラッグでは出張も多く、会社で働く上で仕事が単調になりにくいと言う利点があります。

    ドラッグストアは退職金がないことが多いですが、ツルハドラッグでは確定拠出年金を積み立てることができ、また会社からの補助も出るため退職後も安心できると言う点があります。

    また薬局長になると月5万円の昇給があるのでモチベーションも上がります。

    白衣
    「出張が多い」という点を良い点と考えるか悪い点と考えるかは人によりそうですが、単純作業が苦手という方には御社はうってつけかもしれませんね!それでは、御社の自慢できることや他社にない特長は何だと思われますか?

    矢島
    ツルハドラッグは、国内だけではなくタイランド(ツルハタイランド)にも出店しています。このようなグローバルな試みは他の会社にはないチャレンジングなツルハドラッグの姿勢を表現していると思います。

    また働く上で様々なサポートがあります。例えばユニオンの企画を用いることで映画の割引や旅行の補助また社割もあるため従業員の生活が豊かになるようなサポートが多いです。

    またグループ会社であるため同期も多く、コミニケーションをとることでモチベーションも維持し、また研修が多いため仲良くなる機会も多いです。

    白衣
    それでは次の質問です。御社が力を入れていることと課題について教えて下さい

    矢島
    ツルハグループが力を入れている事は、お客様患者様の生活を豊かにし自分たちの生活も豊かにするということだと思います。

    そのためには売り上げも重要ですが、売り上げにつながらないようなケアやサポートも積極的に行い地域の方々QOL向上に努めることが課題だと考えています。

    また日本一のドラッグストアを目指しており、現在積極的に出店を進めています。会社が掲げる目標は全国20000店舗ですが、まだ未達成です。会社一丸となり目指している道中です。

    3. 職場の雰囲気は?

    白衣
    矢島さんが御社で働く理由は何ですか?

    矢島
    私がドラッグストア業界で働く理由は、病院に比べて自分の時間を取りやすくまた安定した収入を得られるため、自分の生活面を第一に考えて働けるということです。

    病院では夜勤等があり、そのため不規則な生活になることが多いと聞きます。その点、調剤薬局やドラッグストア業界は開店時間が他の業種の会社と同等であるため生活リズムを崩すことなく働くことができます

    また薬剤師としての職能を発揮することもでき、世の中の人の役に立っていると実感することができます。

    白衣
    次の質問に移らせていただきます。御社の社風はどのような感じですか?

    矢島
    ツルハドラックは、積極的な人が多いと感じます。研修が充実しているためみんな仕事内容をきちんと把握し、自分が今どのように動けばいいかを考えながら行動する人が多いです。

    そのため忙しい日でも業務は円滑に回り、働く上でとても良い環境だと思います。また上司は経験値と知識が豊富であるため何かを聞けばそれ以上の答えが返ってきます。

    薬剤師として成長する上でこの上ない環境だとおもいます。ただ積極的な人が多いため、消極的な人の発言が通りにくい反面もあるかもしれません

    4. 医薬品業界の課題・将来性は?

    白衣
    業界の課題や将来性についてどのように思われていますか?

    矢島
    2年に1回の調剤報酬改定でかかりつけ薬剤師やかかりつけ薬局を推進している薬局に有利な状況になりつつあると考えております。

    基本的に面調剤をおこなっているドラッグストア業界は、かかりつけ薬局としてこれからも成長していけると考えております。

    チェーンの調剤薬局のような病院の門前として出店している薬局はこれから淘汰されていく流れだと思います。

    またAIが発達していく上で薬剤師のあり方も対物から対人業務へと変わっていくかと思います。

    数年後生き残る薬局になるためには、かかりつけとしての機能は必須だと考えます。

    白衣
    大変共感するご意見です。調剤報酬は完全にかかりつけ薬局や在宅医療を推進する方向に動いていますよね。また「対物業務から対人業務へ」という点も同意見です。対人業務が不得手な薬剤師の需要はこれから低下していくものと思います。

    5. 福利厚生は? 産休・育休は??

    白衣
    最後の質問です。
    矢島さんは御社の福利厚生制度に満足していますか?
    また産休・育休は取れる環境ですか?

    矢島
    ツルハドラッグの福利厚生制度にはかなり満足しています。

    ドラッグストアは退職金がないことが多いですがツルハドラックは確定拠出年金と言う制度があります。また持ち株制度や社割制度により生活が豊かに福利厚生があります。

    また産休や育休も取得でき、男性であっても育休を取得する方が多いです。子供の数に応じ毎月補助が出るということも強みだと思います。

    ツルハドラッグは様々な工夫によって従業員の生活をサポートする工夫が多く見られます。

    白衣
    白衣
    矢島さん、本日はお忙しい中ありがとうございました。以上で、「現場で働く薬剤師さんインタビュー」の第19弾を終えたいと思います。今後もよろしくお願いします!

    #19 ツルハドラッグのまとめ
    • 28歳、勤務年数3年、年収500-600万円
    • 5分過ぎまでは遅刻扱いにならない
    • 出張が多く、会社で働く上で仕事が単調になりにくい
    • タイランドにも出店
    • お客様患者様の生活を豊かにし自分たちの生活も豊かにすることがミッション
    • 積極的な人が多い社風
    • 産休育休はほぼ100%取得可能。子供の数に応じ毎月補助が出る

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です