体験談

    現場で働く薬剤師さんインタビュー#18「マツモトキヨシ」

    現場で働く薬剤師さんインタビュー第18弾
    マツモトキヨシで薬剤師として勤務する西岡さん(女性)にインタビューしました。

    白衣
    白衣
    白衣:当サイトの運営者
    西岡さん: マツモトキヨシ勤務の薬剤師さん

    0. 勤務年数は? 年収は??

    白衣
    早速ですが、西岡さんの現在の勤務年数などについて教えていただけますか?

    西岡
    勤務先はマツモトキヨシで薬剤師として勤務しています。
    勤務年数は現在3年目で27歳です。
    年収は500-600万円です。

    白衣
    ありがとうございます。

    1. 仕事内容について

    白衣
    出社してから帰るまでの1日の流れはどのようなものですか?

    西岡
    だいたい以下のような感じです。
    9:00 出社。薬の在庫チェックや注文、その他の店で扱う商品の仕入れと搬入。さらに棚への品出し、開店時刻までに店舗内の清掃

    10:00 開店。クリニックや病院の医師から処方箋をもらってきた人への薬の提供、市販薬について顧客からの相談への対応やアドバイス。必要があるときはレジも行う

    13:00-15:00 同僚と交代で昼食をとる

    昼食後:午前中と同様の業務。欠品しそうな薬については注文

    18:00 退勤 遅番の薬剤師がいる場合は、引継ぎをしてから退勤する

    白衣
    業務内容についてもう少し掘り下げて教えていただけますか?

    西岡
    一番大切な業務は、お客さんからのお薬や健康食品などの相談応対ですね。薬剤師としての本分です。症状を聞いて提案できるOTC薬を複数種を頭に入れておく必要があります。

    また、弊社はドラッグストアですので、接客販売、レジ業務、品出し、売り場の整理整頓、前出しも日常的に行います。シーズンによって売り場を変更し、そのとき売れそうな商材や季節商品の展開方法について皆で考えることもあります。

    各商品のコンクールが実施されることもあり、その際は全スタッフ一丸となって当該商品の推奨販売を行います。

    白衣
    OTC薬の知識って患者さんにとっては一番身近な薬だから、情報提供はとても重要ですよね。続いて、仕事のやりがいや困ることについてお聞きしたいのですが、いかがでしょうか?

    西岡
    お客さんからの相談に対する回答に満足してもらったり、紹介した商品を買ってもらい、後日すごく良かったよや、良く効いたと言われると非常にやりがいを感じます。

    中でも、以前にお薬相談されたお客さんが後日いらしたとき、私の名前を指名して再度相談してくれたときは格別でした!そのようなお客さんが何人もいると非常にやりがいを感じ、その人たちのためにもっと知識を増やして助けてあげたいという思いが湧いてきます。

    困ることとしては、仕方が無いことですが、クレーマーや態度の悪いお客さんの応対が苦手です。また残念ながら万引きも少なくなく、頭を抱えることもあります

    2. 志望動機、御社の特徴・課題は?

    白衣
    なぜ御社を選ばれたのですか?
    また、なぜ今の職種を選ばれたのですか?

    西岡
    率直にお給料が良い点が魅力的でした。新卒だとかなり高い部類に入っており、そこに惹かれたのです。ただ入社して知りましたが、どこのドラッグストアでも30歳くらいになると頭打ちになるため、お給料は差がつかないんですよね、この業界笑

    他には、元気でパワフルなスタッフが多く、活気のある店が多い印象があったことも選んだ理由です。皆、仕事はもちろんプライベートも充実している方が多かった点に魅力を感じました。

    白衣
    マツモトキヨシさんの社員さんって確かにパワフルな方が多いですよね!社風なんですね、きっと。続いて、御社の自慢できることや他社にない特長は何だと思われますか?

    西岡
    プライベートブランド(PB)商品の品質やデザインが良く、評判が良いところです。なかでも医薬品のPBについてはお客さんからの評判が特に良く、PBの「安かろう悪かろう」の印象をかなり払拭できていると思います。

    海外のお客さんがPB商品を求めてくることも多々あるため、マツキヨブランドは海外でも認知されており、かつ気に入られているんだなと誇らしく思うときもあります。

    白衣
    マツキヨのPBは業界で一番成功しているってよく聞きますね!
    それでは次の質問です。御社が力を入れていることと課題について教えて下さい

    西岡
    PB品の販売促進に力を入れています。医薬品としての品質はもちろんですが、デザインについても有名なデザイナーに頼むなど、かなりこだわって作っています

    課題としては、業界1位の座から転落してしまったので、そこをどう取り返すかですね。また、調剤薬局にも力を入れていますが、いまいち店舗数を増やせていないのが課題と思われます。

    3. 職場の雰囲気は?

    白衣
    西岡さんが御社で働く理由は何ですか?

    西岡
    人と関わるのが好きで、話を聞きながら問題解決を図り、その人のために役立ちたいと思っているからです。

    人とコミュニケーションを取るのが好きで、いろんな薬やサプリメントの知識を深めたい薬剤師にとって、弊社は天職だと思います。

    新商品がどんどん出てくるので自分の知識を深めることができ、また自己学習に対して手厚いバックアップがあり自己研鑽を行う環境が整っているのも魅力的です。

    白衣
    次の質問に移らせていただきます。御社の社風はどのような感じですか?

    西岡
    お客さんを大事にしつつ、従業員も大切にする社風です。
    社風の基本理念に「従業員が満足していなければ、お客さんに最大のもてなしができない」としているため、社員をおろそかにする社風はありません

    人間関係に対しても積極的に介入してくれ、困ったことがあれば本社がすぐ動いてくれます。またパワハラやセクハラ、違法行為についてかなり厳しいので、女性にとって安心して働ける環境が整っています。

    4. 医薬品業界の課題・将来性は?

    白衣
    業界の課題や将来性についてどのように思われていますか?

    西岡
    ドラッグストア業界は緩やかに右肩あがりですが、強力な競合が増えているため、安定しているかどうかは正直分かりません

    個人的には調剤併設のドラッグストアが増えている点、調剤業界が縮小している点を考慮すると、これから就活をする学生さんは調剤薬局業界ではなく調剤併設のドラッグストアの方が良いのかなと思います。

    5. 福利厚生は? 産休・育休は??

    白衣
    最後の質問です。
    西岡さんは御社の福利厚生制度に満足していますか?
    また産休・育休は取れる環境ですか?

    西岡
    大変満足しています。新卒薬剤師は家賃補助がとても手厚く、家や勤務地の融通もかなり効きます。家賃補助に関しては実家の近くに下宿したとしても、家賃負担1万円で住むことができ、結婚するまでは永遠にその社宅に住むことができます

    また、産休育休の制度も手厚く、産休育休は皆取得しています。男性も育休を取得しています。また、子どもが12歳になるまで時短勤務も可能です。

    白衣
    白衣
    西岡さん、本日はお忙しい中ありがとうございました。以上で、「現場で働く薬剤師さんインタビュー」の第18弾を終えたいと思います。今後もよろしくお願いします!

    #18 マツモトキヨシのまとめ
    • 27歳、勤務年数3年、年収500-600万円
    • シーズンによって売り場を変更し、売れそうな商材や季節商品の展開方法について皆で考える
    • 残念ながら万引きは少なくなく対応せざるを得ないこともある
    • 元気でパワフルなスタッフが多く、活気のある社風
    • プライベートブランド(PB)商品の品質やデザインが良く、評判が良い
    • 自己学習に対して手厚いバックアップがあり自己研鑽を行う環境が整っている
    • 家賃補助が手厚く、産休育休も男女ともに取得可能。12歳まで時短勤務可能

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です