体験談

    現場で働く薬剤師さんインタビュー#11「ウエルシア薬局」

    現場で働く薬剤師さんインタビュー第11弾
    ウエルシア薬局で薬剤師として勤務する森さん(女性)にインタビューしました。

    白衣
    白衣
    白衣:当サイトの運営者
    森さん: ウエルシア薬局で働く薬剤師さん

    0. 勤務年数は? 年収は??

    白衣
    早速ですが、森さんの現在の勤務年数などについて教えていただけますか?


    勤務先はウエルシア薬局で薬剤師として勤務しています。
    勤務年数は現在3年目で28歳です。
    年収は400-600万円です。

    1. 仕事内容について

    白衣
    出社してから帰るまでの1日の流れはどのようなものですか?


    シフト制を導入しているため、始業時間はまちまちです。
    遅番の場合は、12~13時が始業時間になったりします。

    始業してから行うのは服薬指導、処方箋の受付といった調剤業務を行います。
    またドラッグストアですので、暇な時間には商品の品出しを手伝う事もあります。

    18時ころにいったん休憩をはさみ、19時ころから調剤業務を再開します。
    ドラッグストアは21時で閉店するため、閉店後は在庫チェックや業務日誌を作成します。

    退勤は22時ころです。

    白衣
    業務内容についてもう少し掘り下げて教えていただけますか?


    調剤併設型のドラッグストアであるため、調剤薬局のお仕事とドラッグストアのお仕事の2つがあります。

    調剤薬局系の仕事は基本的に調剤業務で、服薬指導や処方箋受付、調剤といった業務を行います。特に患者様の飲み合わせなどには最大限の注意を払って服薬指導を行っています。

    ドラッグストア系のお仕事では主に薬剤師がいなければ販売できないOTC医薬品の情報提供になりますが、商品陳列やレジ業務などを行う事も多々あります。

    白衣
    続いて、仕事のやりがいや困ることについてお聞きしたいのですが、いかがでしょうか?


    お客様とのやり取りを重ねる中で、病気の改善や症状の緩和といった報告を聞くことが大きなやりがいにつながっています。

    またドラッグストアということもあり、働く人の中には薬剤師ではなかったり、薬の知識が薬剤師程には無かったりすることもあります。

    そんな時は彼らの相談にも乗るのですが、その時にたくさん感謝されるのもやりがいとなっており、仕事に前向きに取り組めるモチベーションになっています。

    このように調剤薬局付きのドラッグストアというやや特殊な場所では、様々な患者様、また仕事仲間がいます

    そのような人たちに対し、笑顔を届けられることが使命だと思っていますしまたやりがいにもつながっています。

    2. 志望動機、御社の特徴・課題は?

    白衣
    なぜ御社を選ばれたのですか?
    また、なぜ今の職種を選ばれたのですか?


    元々薬を通じて人々の健康に貢献したいという思いから、薬学部に入学しました。

    その後自分の就職先を決めていく段階で、研究を行うか薬剤師として働くかを考えた時に、病院や薬局実習で得られた「患者様に最も近い仕事」である薬剤師の仕事に興味を持ち、薬剤師を志しました。

    また薬剤師にもたくさんの勤務先が考えられますが、今後セルフメディケーションが推奨されてきているという時流から、ドラックストアで働きたいと考えるようになりました。

    また幅広く経験を積んでいきたいという考えから調剤薬局付きのドラッグストアのある会社を探していました。

    弊社は調剤薬局付きの店舗出店に力を入れているという事を知り、弊社を志望いたしました。

    白衣
    セルフメディケーションが推奨されているため、ドラッグストアでの勤務を希望されるというのは学生さんにはなかなかない視点で貴重なご意見をいただけました!

    それでは、御社の自慢できることや他社にない特長は何だと思われますか?


    まず調剤薬局併設への動きが他社と比べて強いことが挙げられます。

    全店舗中の約7割が調剤薬局併設の店舗であり、調剤薬局とドラッグストア両方の観点から地域にいらっしゃる患者様をサポートできる体制が整っていることが強みです。

    また上記の強みと合わせて、調剤薬局専門・ドラッグストア専門の薬剤師といったような棲み分けはなく、薬剤師全員が両方の部門に携わるようなシステムになっております。

    そのため幅広い経験を積むことが可能であるという事も強みであると考えています。

    白衣
    ドラッグストアと薬局のどちらも経験したい学生さんにはおすすめの選択肢ですね。

    それでは次の質問です。御社が力を入れていることと課題について教えて下さい。


    在宅医療に力を入れている点だと思います。

    高齢化が進む中で、中々1人では店舗に行くことのできない患者様がたくさんいらっしゃいます。

    そのため弊社では訪問薬剤師養成の講座を大学に開講させるなど、積極的に在宅医療のできる薬剤師の養成に力を入れています

    弱みとしては、在宅医療に加えて地域の患者様の利便性を考えた24時間営業を行っていることも多くあるため、慢性的な人手不足に陥りやすい所が挙げられると思います。

    3. 職場の雰囲気は?

    白衣
    森さんが御社で働く理由は何ですか?


    病気で苦しむ期間を少しでも減らしていきたいと考えているからです。

    人間の平均寿命が延びていくのと同時に健康への意識が高まっており、「病気にかかってから治す」ではなく「かからないようにする」という予防医療の考え方が浸透してきています。

    予防医療は現在セルフメディケーションで行われていることが多いです。

    ですので、ドラッグストアなどOTC医薬品を販売している所で働きたいと考え、この業界・この会社を志望することになりました。

    白衣
    医療従事者というと治療に目が行きがちですが、QOLや医療費の観点からすると予防のほうが重要なんですよね。

    それでは、次の質問に移らせていただきます。御社の社風はどのような感じですか?


    どんな新しいことでも挑戦していくことが得意な社風であると考えています。

    医療がめまぐるしく進歩・変化していく中で、それについていこうとする姿勢が見てとれます。

    またそのような社風だからか、社員も自分の言いたいことははっきりと言うタイプの社員が多いように感じています。

    考えたことは何でも言い合い、相談し改善していくことによって良いものは取り入れ、悪いものは無くしていこうとする雰囲気が整っています。

    4. 医薬品業界の課題・将来性は?

    白衣
    業界の課題や将来性についてどのように思われていますか?


    まだまだ地域の個人薬局が多く存在し、しのぎを削っている薬局業界とは異なり、ドラッグストアはある程度チェーン店が確立されています。

    したがって、今後、そこまで大きい業界再編は起こらないのではないかと考えています。

    また高齢化社会はどんどん加速していくと思われるため、医療の重要性は今後も大きくなっていくことが考えられます。

    ただし、近年のAIなどの発展により、薬剤師自体の仕事内容は大きく変革する可能性はあると考えています。

    白衣
    ドラッグストア業界はかなり絞られてきましたよね。M&Aを繰り返してきたので、実は親会社が同じだったりと、学生さんは意外と気が付かない点かもしれませんね。

    5. 福利厚生は? 産休・育休は??

    白衣
    最後の質問です。
    森さんは御社の福利厚生制度に満足していますか?
    また産休・育休は取れる環境ですか?


    健康診断の義務付けや家賃補助といった制度があり、福利厚生は充実していると考えています。

    ただし福利厚生を受けるための組合費が月に5000円ほど徴収されるため、値段から考えると福利厚生は普通といった感じです。

    また女性の多い職場であることから、産休や育休への理解はかなり進んでいると思います。

    育児休暇が3年まで取れたり、小学校に上がるまでは時短勤務が許されていたりと、ライフプランにあわせた働き方ができるように感じています。

    白衣
    時短勤務が小学校まで許されているというのも素晴らしいですね。産休・育休は取得できても時短勤務の融通が効かずに退職されるという意見もよく聞きますので、素晴らしい制度だと思います。

    白衣
    白衣
    森さん、本日はお忙しい中ありがとうございました。以上で、「現場で働く薬剤師さんインタビュー」の第11弾を終えたいと思います。今後もよろしくお願いします!

    ここにボックスタイトルを入力
    • 28歳、勤務年数3年、年収400-600万円
    • 調剤薬局系の仕事は基本的に調剤業務
    • ドラッグストアの仕事では薬剤師がいなければ販売できないOTC医薬品の情報提供
    • 全店舗中の約7割が調剤薬局併設の店舗。ドラッグストアと薬局間の異動は可能
    • 訪問薬剤師養成の講座を大学に開講。在宅医療のできる薬剤師の養成に注力
    • 育児休暇3年まで、時短勤務は小学校に上がるまで可能

    ウエルシアHD|企業研究2019年度、ウエルシアホールディング(HD)は売上高ベースで業界2位に位置しました。 調剤薬局併設型店舗の拡大、24時間営業店の...
    薬剤師転職&新卒|志望動機例|ウエルシア薬剤師転職&新卒|ウエルシアの特徴 イオン系列 ウエルシアHDはイオンの子会社 ウエルシアモデル ...

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です