体験談

    現場で働く薬剤師さんインタビュー#2 「はなぞの薬局」

    現場で働く薬剤師さんインタビュー第2弾
    はなぞの薬局で調剤薬局の薬剤師として勤務する三上さん(女性)にインタビューしました。

    白衣
    白衣
    白衣:当サイトの運営者
    三上さん:はなぞの薬局で働く薬剤師さん

    0. 勤務年数は? 年収は??

    白衣
    早速ですが、三上さんの現在の勤務年数などについて教えていただけますか?

    三上
    勤務先は、はなぞの薬局で調剤薬局の薬剤師として勤務しています。
    勤務年数は今年で4年で31歳になります。

    白衣
    31歳というと6年制課程の第一期性ですね。
    勤務年数4年ということは途中でご転職されているということでしょうか?

    三上
    そうですね。色々と期待されてしまい大変でした(笑)。
    以前は別の調剤薬局で勤務していました

    白衣
    薬学部に限らず、1期生って大変ですよね、色々と(笑)。
    それでは、いきなりですが、おおよその給与について教えていただけますか?

    三上
    本当にいきなりですね(笑)。
    年収は400-600万円といったところです。いわゆる一般的な調剤薬局の薬剤師の給料といったところです。

    白衣
    ありがとうございます(笑)。

    1. 仕事内容について

    白衣
    出社してから帰るまでの1日の流れはどのようなものですか?

    三上
    8:45に出社して薬局内の掃除をします。掃除はトイレ掃除や床掃除など当番制になっているのでその日担当の掃除を行い、始業時間の9時に備えます。

    その後は調剤や投薬業務、患者さんや医師からの問い合わせ業務など日々の業務を行い、12時ころから順番にお昼休憩を1時間とります。休憩後も日々の業務を行って曜日によって18時か19時に就業、その日の業務は終了です。

    白衣
    続いて、業務内容についてもう少し掘り下げて教えていただけますか?

    三上
    総合病院の門前薬局なので色々な科の処方箋を応需しています。また、面での処方箋も多く受け付けているので色々な薬に触れることが出来ます。

    業務内容としては、処方箋を受け付けて処方箋に不備がないかを確認、その後その処方内容をPCに入力します。それと同時に薬のピッキングや粉薬、水剤の調剤、一包化希望の方がいればそれに対応して調剤業務を行います。

    終了後、別の薬剤師が調剤内容を監査して患者さんに投薬、必要な情報を提供したり患者さんとの話の中で相談に乗ったりもします。

    また、医師や患者さんからお薬についてなど電話や来局で相談を受けることがあるので問い合わせ業務や資料つくりなどの業務もあります。

    白衣
    門前だとどうしても点分業になりがちですが、門前で面分業を積極的に受け付けているのはユニークですね。

    続いて、仕事のやりがいについてお聞きしたいのですが、いかがでしょうか?

    三上
    仕事のやりがいは何といっても患者さんの笑顔をみることが出来たり、ありがとうと言葉をかけてもらえることです。

    薬局に来る患者さんは少なからず体調不良だったり心身に不安を感じていたりするものです。その患者さんが帰るときに少しでも安心した様子があったり、笑顔で帰っていくときに役に立つことが出来たと思いやりがいを感じます

    また、患者さんの相談にのって解決に至ったり頼りにされたな、と感じたときにもやりがいを感じることが出来ます。

    白衣
    では、仕事を行う上で困ることはありますか?

    三上
    仕事で困ることは、まだまだ薬剤師全体が医師に対して処方提案が出来ずにいる今の状況ですね。

    この薬は必要ないのではないか、と思うことはしばしばありますが、その意見を受け入れてくれる医師と聞く耳を持たない医師がいますので、モヤモヤする部分はあります。

    2. 志望動機、御社の特徴・課題は?

    白衣
    なぜ御社を選ばれたのですか?
    また、なぜ今の職種を選ばれたのですか?

    三上
    薬局薬剤師は患者さんの病気や薬についてだけではなく生活全般のお手伝いをすることもあります

    世間話をしたりちょっとした相談に乗ったりあらゆる部分からサポートすることが出来ます。色々とお話することによって信頼関係が築けたり、より深く薬剤師として治療にもかかわっていくことが出来ます。それが魅力的だったので薬局薬剤師を選びました。

    現在勤めている会社は地域に根付いている部分があり、近所の方が処方箋なしにふら~っと薬局に寄って世間話をして帰られたり、薬以外の色々なことを相談してくれたりもします。

    実習で通っていた際、勤務されている薬剤師さんが、患者さんを見ただけで名前が分かったり、処方内容を覚えていたりする方が多く、深く患者さんと関わっている薬局なんだということが感じられたので今の会社を選びました。

    白衣
    三上さんが考える他社にない特長などはありますか?

    三上
    社員全員の距離が近くて連携体制が出来ていることだと思います。

    薬局はどうしても一手不測の側面があって希望休や長期休みをとることが難しい会社もありますが、今の職場は店舗内での助け合いはもちろん、他の店舗のスタッフも含めて連携体制にあるので急な体調不良や長期の休みにも対応してくれるのでとても働きやすくて自慢できるところです。

    白衣
    御社が力を入れていることと課題について教えて下さい。

    三上
    街の薬局、ということで地域住民の健康に薬局として携われるように力を入れています。

    そのスローガンの通り、近所の人は遠い病院に通っていても、その病院の門前薬局ではなくてうちの店舗に処方箋を持って来てくれることが多いです。薬剤師も患者さんの事を親身に考える人がとても多いので、患者さんからの信頼も得ることが出来ていると思います。

    課題としては福利厚生です。
    女性が多く働く職種ですが、育休後の時短制度がありません。ですので、復帰をする場合はパートで復帰をされる方が多いです。時短制度を設けて選択肢を増やしてほしいです。

    3. 職場の雰囲気は?

    白衣
    三上さんが御社で働く理由は何ですか?

    三上
    AI化が進んできていますが、医療は無くなることはありません。
    同様に薬も無くなることはありません。

    超超高齢社会の今、医療が必要な人、薬が必要な人はたくさんいます。これからの社会にとっても薬剤師は必要な職種だと思うので調剤薬局で働くことはとても意義のあることだと思っています。

    調剤薬局もたくさんの会社がありますが、その中で自分に合っていて働きやすい場所というのが必ずあります。先程申し上げた、処方箋なしに患者さんが立ち寄って世間話をされるこの会社が、私には合っているな、と肌で感じることが出来ています。

    白衣
    それでは、次の質問です。
    御社はどのような社風ですか?またどのようなタイプの人が多いですか?

    三上
    大手の薬局ではないため、新卒で入社してくる方もいますが、ほとんどが中途採用の方ですね。

    ただ、その体系に不満がある方はおらず、経験がある方が多いので色々と学ばせていただく部分が多くとても助かっていると、新卒の子はみんな言っています。本音がどうかは分かりませんが(笑)。

    ただ、本当に温厚で優しい方が多いので社員同士のトラブルの話は全然聞くことがありません。働きやすい環境です。

    4. 薬局業界の課題・将来性は?

    白衣
    薬局業界の課題や将来性についてどのように思われていますか?

    三上
    調剤薬局はどうしても厳しく見られがちですが、今後医療が無くなることも薬が無くなることもありません。薬剤師はもっと必要になっていくと思います。

    ただ、ピッキングをしているだけの薬剤師は必要無いので、コミュニケーション能力をもっと付けるなど、今まで以上にあらゆる分野の勉強が必要になってくると思います。

    また、今後は在宅医療が中心になっていくと思うのでそれにも対応できるようにしていかなければなりません。

    5. 福利厚生は? 産休・育休は??

    白衣
    最後の質問です。
    三上さんは御社の福利厚生制度に満足していますか?
    また産休・育休は取れる環境ですか?

    三上
    産休、育休は取れますし実績もあります。現に私も二度の産休と育休を取得しています。復職の際も希望の店舗の要望も聞いてくれます。

    福利厚生の不満としては、先にも述べたように、育休から復帰した際に時短制度がないのが難点です。育休後とはいえ、まだまだ子供の手はかかります。ですので、仕方がなくパートで復帰をする方が多いのが実情です。

    有給や夏季休暇などの休みはヘルプなどを利用して全員がとれるように体制は整っているので満足しています。

    白衣
    白衣
    三上さん、本日はお忙しい中ありがとうございました。以上で、「現場で働く薬剤師さんインタビュー」の第2弾を終えたいと思います。今後もよろしくお願いします!
    #2 はなぞの薬局のまとめ
    • 勤務年数4年 年収は400-600万円
    • 他店舗のスタッフとの連携体制によって急な休みや長期休暇にも対応
    • 産休と育休はほぼ100%取得可能
    • 育休後の時短制度はない

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です