体験談

    現場で働く薬剤師さんインタビュー#1 「株式会社ウィーズ」

    現場で働く薬剤師さんインタビュー第1弾
    株式会社ウィーズで調剤薬局の薬剤師として勤務する鷹山さん(女性)にインタビューしました。

    白衣
    白衣
    白衣:当サイトの運営者
    鷹山さん:株式会社ウィーズ局で働く薬剤師さん

    0. 勤務年数は? 年収は??

    白衣
    早速ですが、鷹山さんの現在の勤務年数などについて教えていただけますか?

    鷹山
    勤務先は株式会社ウィーズで調剤薬局の薬剤師として勤務しています。
    勤務年数は今年で3年で28歳になります。

    白衣
    いきなり失礼ですが、おおよその給与について教えていただけますか?
    奨学金を借りている学生さんも多く、非常に重要な点ですので!

    鷹山
    そうですね、よくわかります(笑)。
    年収はおおよそ400-600万円といったところです。

    白衣
    ありがとうございます(笑)。

    1. 仕事内容について

    白衣
    出社してから帰るまでの1日の流れはどのようなものですか?

    鷹山
    出勤後は、まず薬局内、薬局周辺の清掃をし、そのあと開局準備をします。
    外来は午前の診察と午後の診察に分かれています。

    午前の診察開始後は、処方箋の受け取り、処方箋の監査、調剤、監査、投薬、薬歴の記入を繰り返します。午前の診察と午後の診察の間には1時間の休憩が取得できます。

    休憩終了後は、午後の診察までに時間があれば、一包化などの予製剤の作成をします。
    午後の診察開始後は、午前の診察と同様の業務を繰り返します。
    午後の診察終了後は、レジ金の集計など閉局業務に取り組み、問題がなければ退勤です。

    白衣
    ありがとうございます。
    続いて、業務内容についてもう少し掘り下げて教えていただけますか?

    鷹山
    調剤をする薬剤師と監査をする薬剤師、投薬をする薬剤師に分かれて、日ごとに交代で行っています

    調剤においては、処方箋の監査をし、問題がなければ錠剤のピッキング、錠剤の一包化作成、粉薬の分包、液剤の調剤などをしています。

    監査においては、再度処方箋の監査をし、レセコンで入力された内容のチェック、ピッキングされた錠剤などが間違っていないかの監査をしています。

    投薬においては、患者情報の聞き取り、処方された薬についての説明や服薬方法、使用方法の指導を行っています。指導後には、薬歴に患者情報や指導した内容の記録を残します。

    白衣
    調剤・監査・投薬を交代で行っているのはユニークですね、、、いや、まぁまぁありますね笑

    続いて、仕事のやりがいについてお聞きしたいのですが、いかがでしょうか?

    鷹山
    弊社に限らないことですが、毎日現場に立って日々勉強し、自身の成長を実感できること、そして自分がこれまで頑張って身につけてきた知識を、患者さんからの薬に関する問い合わせなどに正しく提供して感謝してもらえることですね。

    これまで身につけてきた知識に意味があったのだと確信し、報われます

    さらに薬についてのみならず、患者さんの生活における悩みや相談事に親身になって対応することができると、患者さんの生活にかかわることができ、人の役に立っていると実感でき、この仕事・職場を選んで良かったなと実感します。

    白衣
    では、仕事を行う上でネガティブな点はありますか?

    鷹山
    弊社は大手では無いので、薬剤師一人の仕事の負担がやや大きくなってしまう点ですね。
    仕事が身につくスピードや身につく知識の量は多くなりますが、一方で患者さんに割く時間が短くなってしまっていると感じます。

    患者さんの話を全て聞いてあげたいのですが、次々と患者さんが来局されるので、一人の患者さんにかけられる時間が決まってしまい、最後まで話を聞くことができない患者さんが多々いるのが残念です。

    2. 志望動機、御社の特徴・課題は?

    白衣
    なぜ御社を選ばれたのですか? また、なぜ今の職種を選ばれたのですか?

    鷹山
    弊社は平均的な調剤薬局の給与よりも高く、給与に対して上限を設定していないという点に魅力を感じ選びました。

    また、薬剤師としての業務だけでなく、プラスアルファの仕事をかけ持つことができるという点にも惹かれました。

    弊社はほとんどの事務作業も薬剤師が兼任していることが当たり前になっているため、自分たちにもその仕事を担うチャンスがあります。プラスアルファの仕事の中には、新卒リクルートの仕事や新人教育、調剤薬局の新規開業、M&A、経営など様々なものがあり、自分が携わってみたい、学んでみたいと思った業務に携わらせてもらうことができます。

    これにより薬剤師として成長できるだけでなく、会社の経営者になることもできるのではないかと考え、選びました。

    白衣
    将来開業したい人や、薬剤師以外の業務もやってみたい人には魅力的ですね。一方で、事務作業のほとんどが薬剤師が兼任しているという点は人を選びそう、、

    他社にない特長など、ほかにもユニークな制度はありますか?

    鷹山
    新人研修がとても充実している点ですね。
    まず新人研修期間が3年間設けられています。

    新人は研修期間中、1つの店舗だけで学ぶのではなく定期的に店舗の移動があり、計6店舗以上で学ぶことができます。これにより、門前クリニックの科による偏りがなく、さまざまな科の処方を学ぶことができます。

    せっかく薬学部で6年間も頑張って勉強をしてきたのに、一つの科でしか働くことができなかったら非常に悲しいですが、弊社ならばそのようなことはありません。

    また有給休暇の取得率がほぼ100%であり、長期有給休暇制度を取り入れている点は社員から高い評価を得ています。希望する社員は1週間の長期休暇を取得することもできますよ!

    白衣
    新人研修が3年間とは凄い!定期的な店舗移動も魅力的ですね。専門の偏りは、薬剤師の多くの方が疑問を抱くところですからね。それに有給取得率が100%な点も羨ましいです。

    次の質問です。御社が力を入れていることと課題について教えて下さい。

    鷹山
    弊社は現在、店舗の拡大に力を入れています。
    私が入社した当時と現在の店舗数を比較すると、非常に速いスピードで店舗数の拡大が進んでいます。それに伴い薬剤師、従業員の人数も必要となってくるので、新卒リクルート、中途採用にも力を入れています

    弊社の課題は、知名度がかなり低いので知名度を上げることですね。この課題をクリアすることで、自ずと薬剤師、従業員の人数の獲得にもつながってくると思うので、非常に重要な課題であると考えています。

    3. 職場の雰囲気は?

    白衣
    鷹山さんが御社で働く理由は何ですか?

    鷹山
    とても社員を大切にしてくれる会社であり、社長の考え方が自分と非常に近い点です。
    弊社の社訓は、「患者様を幸せにするには、まずは仲間を幸せにすべき!」で、弊社の考える仲間の幸せとは、給料を1円でも多く、休みを1日でも多く社員に還元することです。

    私は、人の役に立ち、人の幸せの手伝いができる仕事に就きたいと考え、この業界で働くことを決めました。この私の考えをかなえてくれる会社を探している中で出会ったのが弊社なのです。

    白衣
    あれ、、目頭が熱くなって、、、笑。素晴らしい社訓です!
    とても社員思いの御社ですが、やはり社の雰囲気もあたたかい感じなのですか?

    鷹山
    弊社は上下関係の隔たりがほとんどなく、とても意見が言いやすい環境だと思います。
    時には社長が現場で働くこともあり、その際にはもちろん一社員として管理薬剤師の指示の下で働いています。

    社員一人一人には、いつでも電話などで相談ができる先輩社員が担当としてついてくれ、何か困ったことがあれば、その先輩社員に伝えることで解決へと導いてくれます。

    社員のタイプは非常に外交的な方が多く、イベントも運動会や新年会など多く行っており、とても明るく楽しい雰囲気の会社だと思います。

    4. 薬局業界の課題・将来性は?

    白衣
    薬局業界の課題や将来性についてどのように思われていますか?

    鷹山
    薬局が医療機関の下に位置しているイメージが強い点が課題ではないかと考えています。

    薬剤師は薬の専門家であるにも関わらず、医師に意見が言えず、処方箋通りに薬を出すだけになっているのが現状です。これは医療業界における薬剤師の位置づけが、医師の下になっていることが原因の一つであり、医師と対等な位置づけにしていく必要があると思います。

    将来的には、医療費削減の風潮から薬局業界でも調剤報酬等は下がる一方であり、この位置づけのままでは薬局業界は生きていくことが難しくなっていくと思います。そのため、「薬局は医療機関の下」というイメージを払拭すべく、一刻も早く行動すべきと考えます。

    5. 福利厚生は? 産休・育休は??

    白衣
    最後の質問です。鷹山さんは御社の福利厚生制度に満足していますか?
    また産休・育休は取れる環境ですか?

    鷹山
    非常に満足しています。先程申し上げた通り、有給休暇の取得率がほぼ100%であるとともに、産休・育休の制度も問題なく取得できます。育休については、女性はもちろん、男性でも取得できています

    また家賃を一部負担してもらえます。1年目の研修期間中(1年間)は社宅を借りてもらえるので家賃が一切かかりません。新年会では参加者全員にディズニーリゾートのチケットがプレゼントされるので、ディズニーが好きな方にはかなりおススメです。

    白衣
    白衣
    鷹山さん、本日はお忙しい中ありがとうございました。記念すべき「現場で働く薬剤師さんインタビュー」の第1弾として、とても素晴らしい内容になりました。今後もよろしくお願いします!
    #1 ウィーズのまとめ
    • 28歳、勤務年数3年、年収400-600万円(調剤薬局の平均よりも給与は高め)
    • 薬剤師一人あたりの負担が大きく大変なものの、仕事ができるようになる速度が早い
    • 薬剤師業務以外にも希望すれば新規開業やM&Aなどにも携われる
    • 社員を大事にする社訓に基づき、フラットで温かい職場環境
    • 有給取得率はほぼ100%。産休・育休も男女ともに取得

     

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です