ライフハック

    単純作業から開放されるためには…

    つまらない単純作業から開放されてコア業務に時間をさきたい。

    その要求を満たすための手段は

    「機械の力でできることは機械の力を借りる」

     

    だと思います。あまりにつまらない雑務から開放されたための日記的なものを今回はつらつらと書いていこうと思います。

     

    先日,Lancersでマクロを組んでもらいました.

    あまりにもつまらない上面倒な仕事に時間を取られることに辟易したからです.おかげでめっちゃ快適です.私自身、理系ですが生物系ですので機械は強くはなく、マクロやプログラミング等は一切組めません。

    しかし、現代では上記に示したLancersや,他にもCrowd Worksなどのクラウドソーシング系サービスが数多くありますので、安価でマクロやプログラムを書いてくれる人は数多くいます.

    それらのサービスを使って業務の効率化をすれば良いのです。コードを書いてもらうための料金は完全に私のポケットから出ていきますが、標準レベルのマクロなら1つあたり1000~3000円で収まりますし,ちょっと複雑なものでも1万円程度でかなりのことをお願いできます。

    この話を友人にしたら「会社のために自腹で1万円も出すなんてありえない.その分残業すれば,より給料がもらえるのに…」と驚かれました.「残業すれば…」の下りは,ソレはソレで大変衝撃的でしたが(笑),つまらない作業に時間を取られ,思考したい事案に時間やエネルギー,やる気を削がれる方が私にとっては苦痛なのです.

    1万円で単純な処理でしかない作業を終えられるようになり、尚且つその時間をクリエイティブな案件に回せるならば、十分に購入して良いサービスだとおもいませんか?

    一度味を占めた私は続々と発注をかけています(もちろん社内の機密情報系を扱うもの等は迂回しています).

    私はサラリーマンの他にも講座研究員として研究活動を行っており,大学生何名かの実験指導もしています.そのような時間のない中で効率的に仕事をやりくりし,モチベーションを落とさないためには,無駄な作業の自動化は必須事項と考えています.

    お忙しい皆さん,一度試してみてはいかがでしょうか?

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です